• 文字サイズ
  • 小
  • 大
  • 言語選択

NEWS一覧

2017年7月6日

【募集】北海道5地域 小学生ジオパーク学習交流会

北海道には、洞爺湖有珠山とアポイ岳の2つのユネスコ世界ジオパーク、白滝、三笠、とかち鹿追の3つの日本ジオパークがあります。それぞれのジオパーク地域に住む小学生の皆さんを対象に、そのうちの1つ、様似町のアポイ岳ジオパークで学習交流会を開催します。

geo_exchange_title

【日程】8月1日(火)~8月2日(水)
【参加費】無料(立替払いあり)
【募集対象】北海道内ジオパーク地域の小学4~6年生
【主催】北海道胆振総合振興局、北海道日高振興局

詳しい内容、お申込みは→こちら!!申し込み締め切りは7/11、お早めに!

f_bg
2017年6月20日

ユネスコ世界ジオパーク再認定審査が行われます。

2017年5月12日

有珠山のてっぺんに登ってみない?親子有珠山登山会のお知らせ

当ジオパーク地域のお子さま及びその保護者さまを対象に、ジオツアーを開催します。有珠山の登山を通じて、楽しみながら、世界で認められたジオパークの貴重な自然環境や、活火山である有珠山の特徴、火山と共生するための心構えを学びましょう!


0617_web2 PDFはこちら
2017年2月21日

ジオパーク・パートナー講座「善光寺岩屑なだれはいつ発生したのか? ―藤根論文の再検討―」のお知らせ

2017年1月12日

冬の洞爺湖有珠山ジオパークを巡るフリーパス

201701122

 

現在、洞爺湖温泉バスターミナルと昭和新山やサイロ展望台を結ぶ路線バス(道南バス)が、1日5往復運航しています。2日以上滞在されて、バスでジオパーク観光をされる方は、好評発売中の「T-Pass(区間内2日間乗り放題)」をぜひご利用ください。お得なうえに、さまざまな観光施設で割引などの特典も受けられます。

期間:2017 1/10(thu)~3/11(sat)
販売:JR洞爺駅、洞爺湖温泉バスターミナル
値段:大人1,500円 子ども800円
詳細はこちら→TOYA TRAVEL WINTER BUS ホームページ

2016年12月28日

『NPO法人有珠山周辺地域ジオパーク友の会』北海道社会貢献賞(防災功労者)受賞!

[2column] 1228

長年、洞爺湖有珠山地域の防災教育に携わり、ジオツアーやボランティア活動も活発に行ってきた有珠山周辺地域ジオパーク友の会が、この度、その功績を認められ北海道社会貢献賞(防災功労者)を受賞しました。おめでとうございます!当ジオパークの主役「ジオ友」の受賞は、地域の誇りです!

平成28年12月9日(金)に北海道庁知事会議室にて執り行われました表彰式の様子はこちら>>北海道庁 社会貢献賞(防災功労者)のページ

[/2column] [2column]

【祝賀会の様子】

[/2column]
2016年12月21日

ジオパーク・パートナー講座「400年前の津波と噴火湾沿岸に暮らした人々」のお知らせ

1227
[2column]

 

290128 [/2column] [2column]

 

【申し込みはこちら!事務局】 [/2column]
2016年12月14日

ユネスコのホームページに掲載されました。

22222

↑画像クリックでご覧ください。(英語)↑

※ユネスコ=国際連合教育科学文化機関

 

2016年12月12日

日本ジオパーク再認定について

[2column]
H281210_MM
[/2column] [2column]

洞爺湖有珠山ジオパーク地域住民の皆様並びにご関係者の皆様

先日、速報でお伝えした通り、2016年12月9日(金)に開催された第29回日本ジオパーク委員会におきまして、洞爺湖有珠山ジオパークが「日本ジオパーク」に再認定されました。これもひとえに皆様のお力添えのおかげと深く感謝いたしております。今後も相変わらぬご交諠を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。ホームページ上にて恐縮ではございますが、厚く御礼申し上げます。

 

洞爺湖有珠山ジオパーク推進協議会

会長コメント【PDF 0.2M】
日本ジオパーク再認定審査結果【PDF 0.2M 日本ジオパーク委員会発表】 [/2column]

 

 

2016年12月9日

速報:日本ジオパーク再認定

「日本ジオパーク」再認定に関する会長コメント

本日、第29回日本ジオパーク委員会が開催され、洞爺湖有珠山ジオパークが「日本ジオパーク」に再認定されました。

今回の再認定は、当地域内の学校等で行われている防災教育活動へのジオパークの積極的な活用や、観光、農業、漁業関係者との連携によるジオパークのPR活動について、委員の皆様に高く評価された結果であり、大変うれしく思っております。

来年は、ユネスコ世界ジオパークの再認定審査も控えておりますが、引き続き、当ジオパークを構成する1市3町の連携のもと、地域の皆様とともに、「ユネスコ世界ジオパーク」の一員として、魅力ある地域づくりを進めてまいります。

平成28年12月9日  洞爺湖有珠山ジオパーク推進協議会  会長 真屋敏春

 

日本ジオパークネットワークホームページ お知らせ・プレスリリース

 

1 2 20

page-top