安全情報

有珠山のリアルタイム観測情報

external-link-2-xxlnied

火山観測網(VIVA)の公開データ

external-link-2-xxlnied

JVDN:各研究機関の火山観測データを一元化し共有するシステム

地震だねっと!✖  洞爺湖有珠山ジオパーク

防災科学技術研究所の提供する「地震だねっと」から、洞爺湖有珠山ジオパークに特化した震源分布情報が公開されました!

external-link-2-xxlnied

有珠山周辺の地震活動を表示

external-link-2-xxlnied

当ジオパーク周辺の地震活動を表示

external-link-2-xxlnied

北海道周辺の地震活動を表示

それぞれ、過去「24時間」「1週間」「30日間」「1年間」「5年間」「10年間」から期間を選択して、震源の分布を表示することができます。

災害が起こったら

【緊急時の避難対応】

  • 緊急避難が必要な場合、サイレンの吹鳴・広報車両による呼びかけがあります。
  • ホテル等に滞在の場合は、施設の誘導に従い、おちついて避難してください。家族、仲間の確認を行い、避難してください。
  • 二次的な人災防止のため、タバコの火の後始末などの確認をしてください。避難に支障をきたす手荷物はなるべく持たないようにしてください。
  • 避難の際は案内図等に定められた避難経路を利用してください。

噴火警報、避難指示などは、市町、消防、気象庁などの発令する防災情報をご確認ください。

有珠山火山防災マップ(ハザードマップ)

この有珠山火山防災マップは、過去の噴火の科学的なデータや災害記録、コンピューターシュミレーション等を参考に噴火時に想定される災害予測を地図上に示したものです。噴火に備えてどうすれば良いかも簡潔に記すことにより、将来の噴火災害時における被害の軽減を目指すものです。地域住民や宿泊施設などに配布されています。2000年の有珠山噴火では、ハザードマップに従って早い段階から住人や観光客の避難が行われたため、人的被害が防がれました。

令和3年3月、平成14年に作成した「有珠山火山防災マップ」と平成15年に作成した「有珠山地域防災ガイドブック」をもとに背景地図や構成等を見直しました。

有珠山火山防災マップ Page1

Page1【6MB】

有珠山火山防災マップ Page2

Page2【4.5MB】

有珠山火山防災マップ Page3

Page3【4MB】

有珠山火山防災マップ Page4

Page4【4MB】

防災計画・パンフレット・その他

external-link-2-xxlbosaikeikaku

有珠火山防災計画とは、有珠山の火山活動に対して行うべき防災対策などを定めた総合的で基本的な計画です。

external-link-2-xxlkisyou-kameraA

有珠山が見えるライブカメラ画像を2分おきに更新し配信しています。

external-link-2-xxlkisyou-kannsokuA

気象庁が観測したデータを、原則として1日1回前日分までの値を掲載しています。

external-link-2-xxlkisyou-kaisetuA

気象庁が火山活動の状況や警戒事項について、定期的に解説する資料です。(必要に応じて臨時に発表)

external-link-2-xxlsaftip

外国人旅行者が災害等の緊急時に必要とする情報(気象情報や交通情報等)を提供する観光庁のサイト「Safety tips for travelers」

「安全に火山を楽しむために」
2015年9月発行【4.5MB】

「安全に火山を楽しむために:こども版」
  2016年10月発行【5.3MB】

external-link-2-xxlVolSo

日本火山学会ホームページ