資料・様式

洞爺湖有珠山ジオパーク

パンフレット:2019年更新

ポケットブック

2020年更新


洞爺湖有珠山ジオパークを案内するときに役立つポケットブックです。山の高さや洞爺湖の大きさなどが一目でわかる「数字」や「施設」「ガイドさん」の情報を小さくポケットサイズにまとめました。ホテル・旅館の従業員さん、店頭の接客係さん、ガイドさん、タクシードライバーさん、におすすめです。

SDGs(エスディージーズ)ってなぁに?

チラシ:2019年作成

ブランドイメージ・グラフィック使用のご案内

このブランドイメージ・グラフィックは、洞爺湖有珠山ジオパークを国内外に広くアピールするため、洞爺湖有珠山ジオパーク推進協議会が採用し、各種PR媒体、グッズなどに使われています。洞爺湖周辺地域ならではの雄大な景観、火山、温泉、この地域を歩いて楽しむ人などを表し、青は湖や空など透明感のある自然、朱色は昭和新山や変動する大地のパワーをイメージしています。

使用には申請が必要です。また、使用にあたってのルールも有ります。詳しくは、次からダウンロードしてご確認ください。 ※ご使用いただけるデータは、使用承認後に別途お送りいたします。

また、当協議会では、このブランドイメージ・グラフィックを使用したグッズなどの制作をお手伝いします!お手伝いの内容は商品の提案、印刷用データの提供(ブランドイメージグラフィック部分のみ)などです。まずはお気軽にご相談ください。

ジオパークの絵本『11万年のうえの1日』

※配布終了

©2016 by Toya-Usu UNESCO Global Geopark Council, toinoki. All Rights Reserved.

火山の噴火や、まわりの地下の世界がどのようになっているのか、私たちはあまり知りません。その中身をのぞき、地上世界との関係をひも解くと、さまざまな物語が見えてきます。洞爺湖有珠山ジオパークでは、このような『大地の物語』をまとめた絵本『11万年のうえの1日』を作成しました。

ジオパーク・ストーリーカード『大地と食のものがたり』

※配布終了

©2016 by Toya-Usu UNESCO Global Geopark Council, toinoki. All Rights Reserved.

大地とのつながりを知り地域活動に生かすことを目的としたジオパークの視点から、これらの産品を見ると、産品にまつわる「この土地ならではの物語」が見つかります。洞爺湖有珠山ジオパークでは、そのような物語を集めてカードを作りました。

旬の食材リスト

2013年作成

「洞爺湖有珠山ジオパーク内の食材でフルコースが作れる!?」と言われるほど当ジオパーク内では多種多品目の食材が生産されています。当協議会では、豊かな「大地(ジオ)の恵み」であるこれらの食材を「旬の食材リスト」として公開しています。

  • 洞爺湖有珠山ジオパーク旬の食材リスト(2013)
  • 【PDF 3MB】

有珠火山防災教育副読本

2000年の有珠山噴火後、復興に携わる人や教育者が集まり、将来への噴火に備えて次世代を担う子供たちへ、この経験を残したい!そしてぜひ伝えたいという思いから北海道開発局室蘭開発建設部の支援を受けて副読本が制作されました。ぜひダウンロードしてご活用下さい。大人の方の入門編としても最適です。

第2回日本ジオパーク全国大会(洞爺湖有珠山大会)

平成23年9月29日(木)から10月1日(土)まで、当ジオパークにおきまして「ジオツーリズムを通じた観光地づくり~変動する大地との共生~」をテーマに、 第2回日本ジオパーク全国大会(洞爺湖有珠山大会)を開催いたしました。期間中、のべ2,000人のご参加をいただき、全日程を終えることができました。関係の皆様方の多大なるご協力、お力添えに心から感謝申し上げます。

洞爺湖有珠山ジオパークマスタープラン

このマスタープランは、ユネスコ世界ジオパーク(UGGp)の活動を支える、地域のあらゆる関係者が、相互に連携しながら取組むために必要な基本情報、各分野の考え方、関係者の役割、そして、めざすべき将来の地域の姿について、記載し共有するものです。

ジオパーク通信

洞爺湖有珠山ジオパークだより

洞爺湖有珠山ジオパークの成り立ちやみどころ、最新のジオパーク情報などをお知らせする「ジオパーク通信」を発行しています。現在、洞爺湖町、壮瞥町の広報誌及び豊浦町のホームページに掲載され、広く住民の皆様にお届けしています。ぜひこちらでもご覧ください。