洞爺湖有珠山ジオパークのここがスゴイ

ジオパークは「大地の公園」

目の前にある風景は、どのようにしてできたのでしょう? ふだん当たり前に見ている山や丘、海岸など、大地のかたちは、実は何万年何億年という長い時間をかけてつくられたものです。 豊かな森や動物、そして私たちの暮らしも、その中で育まれてきました。そこには、さまざまな「大地のものがたり」が隠されています。生きている地球と、生命とのつながりを、楽しく学べる貴重な場所。 それが「ジオパーク」です。

山や湖が生まれるところ

「洞爺湖」は今から約11万年前に起きた巨大な噴火で生まれ「有珠山」もまた2~1万年前に噴火をくり返して生まれました。有珠山は最近でも20~30年毎に1回噴火しており、周囲の散策路では「噴火口」や「壊された建物や道路」などを見て、火山の迫力や災害のようすを感じることができます。

ジオパークは恵みの大地

有珠山の周りは、昔から飲み水や食べ物が豊富で「縄文やアイヌの人々の遺跡」がたくさん見つかっています。今でも、有珠山は私たちに「温泉」「おいしい食材」「美しい景色」など、さまざまな「火山の恵み」を与えてくれています。

エリアマップ

洞爺湖有珠山ジオパークは、日本の北部、北海道に位置し、支笏洞爺国立公園の一部を含む約1180km2の面積があり、太平洋に面しています。

噴火災害遺構

有珠山の周辺では、過去の火山活動の影響を受けた建造物を噴火災害遺構として保全し、自然災害のリスクを減らすための教育に役立てています。また、周囲に芽生えた草木を、人の手を加えずに残すことで、人と森林の持続可能な関係や、時間の経過による植物の成長などを学べる場所として利用しています。

洞爺湖有珠山ユネスコ世界ジオパークでは、ユネスコの持続可能な開発目標(SDGs)に準拠した活動を推進しています。

ジオパークのここがスゴイ

世界に認められた、洞爺湖有珠山ジオパークの、巡りどころ、味わいどころ、学びどころ。

スゴイ 1 ⇒ ジオサイト

昭和新山と有珠山ロープウエイ


道路が動いた!西山山麓散策路


秘境駅のその先に、小幌洞窟

ジオサイトとは、科学・自然・歴史・文化などを楽しく学べる『地球のみどころ』たくさんの個性豊かなジオサイトがあります。


 

スゴイ 2 ⇒ 散策路

サイクリングロード:風のメモリーコースの桜


昆布岳登山道のめがね岩


フットパス:中島1周探検コースの風穴

解説看板が整備された、火山の迫力や、大地の物語を感じるさまざまな散策コースがあります。



 

スゴイ 3 ⇒ 施設

洞爺湖ビジターセンター・火山科学館:噴火シアター


そうべつ情報館i:2Fから見る有珠火山


北黄金貝塚情報センター:体験メニューが人気

火山、自然、縄文~近世アイヌ遺跡など、豊富なミュージアム(展示学習施設)で、楽しみながら学んでみませんか。



 

スゴイ 4 ⇒ ガイドツアー

カヌー


乗馬


くだもの狩り

ジオパークのガイドツアーをジオツアーといいます。『大地のものがたり』に気付く、さまざまなジオツアーが楽しめます。


教育旅行向け、教科書に準拠した野外学習テキストがダウンロードできます。


 

スゴイ 5 ⇒ 大地の恵み

火山がくれた最高の贈り物:温泉


「フルコースが作れる」ほど多くの食材が生産されています。


有珠山溶岩プレートで焼く:namihey pizza

ジオパークは多彩な食材の宝庫。さまざまな「ジオパークの大地の恵み」が味わえます。

ジオパーク産の食材を使ったピザ&ホットサンド提供店はこちら


 

スゴイ 6 ⇒ 減災教育

1983 年から続く「子ども郷土史講座」で活火山を学ぶ


噴火災害遺構での減災教育

教育旅行について

地域の学校向け教育プログラム

当地域独自の資格「火山マイスター制度」